願い事・ご利益

ご利益

信仰と観光

弘法山からの三河湾

国定公園三河湾を足元に見下ろし、山頂には三河一園を見守るように18.78m東洋一の子安大師像(僧空海)であります。子安弘法大師は、近郷近在の人々から敬信されていますが近年特に海外からも多数登詣されます。
今や弘法山子安大師東洋一の子安大師像と霊験あらたかな弘法山に登詣される方々が絶える事のない一代霊場となっています。



ページの先頭に戻る

子安大師の縁起

東洋一の子安大師像

当山金剛寺本尊子安大師は、平城天皇の御代大同年間(1165年前)四国88ヶ所御修行の折、61番札所愛媛県小松町に在る香園寺の山麓に難産に苦しむ女人に会い、大師秘法をもって加持祈祷なされて安産をなさしめ、玉の如き男子を授かり以来子供を抱き給うたそのお姿を今に伝えて子安大師と縁起不思議の本尊であります。
安産を祈願し縁を結んだ腹帯には開運安産のご利益を授かると言われ、また子授かり祈願の末に良男美女の子宝に恵まれたと言う連絡が後を絶ちません。
当山金剛寺本尊子安大師は善男善女、愛児の守本尊として東海屈指の霊刹(れいさつ)であると共に、此の世に生を受け、悪事を払い幸運を招来する事、登詣される方々・金剛寺の悲願であります。
深く伸心をはげまれて大師のご利益を授かって下さい。

ページの先頭に戻る

毘沙門天

別名を多聞天とも言い、信ずる者の望みをかなえて無量の福徳を与え財宝を授ける仏様です。一般に言われる商売繁昌を願うと他の類の無いご利益を授ける守護神です。

ページの先頭に戻る

不動明王

お不動様と言えば3歳の童子でも知っている偉い霊験あらたかな仏様で荒明王とも言います。
その形を見るに青黒い忿怒(ふんど)の面相をされ凄い火焔(かえん)を背にして右手に利剣左手に羂索(けんさく)を携えています。
一念信ずれば悪魔を取り除き難病者は必ず救われ衆生の苦しみ災いをことごとく退散せしむる仏様です。

ページの先頭に戻る

水子地蔵(南山楽土三尊仏(子育 水子)地蔵尊)

三河大島胎児のうちに中絶せられし水子は、父母の慈愛に漏れ現世への出生を阻まれ名もつけられなければ戒名もなく祀られず迷い救われず依り所のない霊魂であります。そこで昔より六道能化の菩薩として知られている地蔵菩薩の慈悲に頼んで成仏を願い、慈母観音、普賢菩薩中絶後の悪因に苦しむ多くの人々を救った実績を持っている称名南山楽土三尊仏を建立した所以であります。

ページの先頭に戻る

願い事

弘法大祭

安産 子授 厄除 水子供養
子育 お宮参り 虫封じ 七五三詣
はら帯 名づけ 進学達成 交通安全
商売繁昌 縁切り 朱印帳 相談

ページの先頭に戻る

開運厄除け・各種祈祷祈願

御祈祷受付時間

受付時間 9:00~15:00
本堂開門 9:00~16:00
上記受付時間にお越し下さい。

弘法大祭

今年の弘法大祭は 5月8日(母の日)に開催の予定です。
催し物など決まり次第お知らせ致しますので、お楽しみにして下さい。

お祓いお祓い境内の像



■個人別(御1名)

<家内総祈祷>
  • 普通祈祷(当日祈願)           5,000円~
  • 別祈祷(七日間~三ヶ月)         8,000円~
  • 特別祈祷(半年間祈願)         10,000円~
  • 特別大般若護摩祈祷(1年間祈願)   30,000円~


■毘沙門天王・商売繁昌

  • 普通祈祷                   5,000円~
  • 別祈祷(七日間~三ヶ月)           8,000円~
  • 特別大般若護摩祈祷(1年間祈願)   30,000円~


■大厄・年中祈祷を希望される方

  • 普通祈祷(正月7日間祈願)         5,000円~
  • 特別祈祷(半年間祈願)           8,000円~
  • 特別大般若護摩祈祷(1年間祈願)   30,000円~


■交通安全祈祷

  • 普通祈祷                   5,000円~
  • 別祈祷(七日間~三ヶ月)           8,000円~
  • ※参拝出来ない方は御祈願申し上げ御札等を郵送申し上げます

ページの先頭に戻る

安産祈願

安産祈願のお参りは、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に行くのがよいとされていますが、これは「帯祝い」に合わせて安産祈願をすることが多いためです。 当寺では戌の日に関わらず毎日午前9時~午後3時まで安産祈祷の受け付けを行っております。
ご妊婦さまの体調は日々変化されると思いますので、ご妊婦さまのお体に合わせて無理のない日に安産祈願へお参りください。 特にご予約を頂く必要はありまんが、混雑している場合もございますので、事前にお電話にてご連絡頂きまして混雑具合をご確認の上、お参り頂くことをお勧めします。


■安産祈祷                  5,000円~


<お腹帯について>
お腹帯は当寺でもお授けいたしますが、常時お使いになるものもお持ち頂けます。
但し、ご持参される方にはご祈祷代金に2,000円加算してお納め頂いております。何卒ご了承ください。

ページの先頭に戻る

七五三祈願


祈願開始時期に関しましてはお電話にてご確認下さい。

受付期間 毎年 10月10日頃 ~ 11月30日

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の11月15日に成長を祝い長寿祈願を詣でる年中行事です。
3歳=言葉、5歳=知恵、7歳=歯 を授かる事に感謝しながら
3歳、5歳、7歳は子供の厄として、七五三を一種の厄祓として執り行います。



■七五三祈願                  5,000円~


その他、七五三祈願に関しましてはご供養時に住職とご相談下さい。


ページの先頭に戻る

子授かり祈願

子授かり祈願のお参りにお越し頂いた方には、子授かりにご利益のある、お札お守り子授かり人形をご用意しております。 子授かり祈祷は毎日午前9時~午後3時まで受け付けを行っております。


■子授かり祈祷                  10,000円~


ページの先頭に戻る

虫封じ

虫封じ虫封じは生後100日以上、満7歳以下のお子さんにするご祈祷です。虫封じとは疳の虫とは、赤ちゃんがわけもなく不機嫌になったりすることを指し、夕方になるとぐずる黄昏泣きや夜泣きもこの部類に入ると言われています。 なぜ疳の「虫」なのかと言うと、昔は体の中にいる悪い虫のせいだと信じられていたからで、 その虫を抑える・予防する効果があると言われています。

・よく泣く・奇声・人に噛みつく・爪をかむ・指をしゃぶる ・過食による腹の張り・一過性の発熱・吐乳・嘔吐・食欲不振 ・下痢・水ばな・鼻づまり・咽の痛み・せき・風邪を引きやすい・異嗜症・チック様症状 落ちつきが無い なども疳の虫の症状とされております。

虫封じ祈祷は毎日午前9時~午後3時まで受け付けを行っております。


■虫封じ祈祷                  3,000円   土用の丑の日のみ


■虫封じ祈祷                  5,000円~


ページの先頭に戻る

ほうろく灸

ほうろく灸土用の丑の日の日、無病息災や夏ばて防止を祈る「ほうろく灸」を行います。ほうろく灸とは戦国時代の部将(武田信玄)が、かぶとの上からお灸をすえたところ、頭痛が治ったという逸話から始まった行事です。

頭にのせた直径25センチ程ののほうろく(素焼きの平らな土鍋)の上に付けたモグサに火を付け、頭のてっぺんから伝わるお灸の熱を、額に汗を流しながら無病息災を祈る。 お灸をすえた後、もぐさの燃えかすを一口なめると中風の予防になるといわれています。

ほうろく灸土用の丑の日以外にも、執り行っております。


■ほうろく灸                  3,000円   土用の丑の日のみ


■ほうろく灸                  5,000円~


ページの先頭に戻る

水子供養

水子供養水子になったお子様は賽の河原で鬼に見張られ石積みをしていて成仏出来ずにおり水子供養を行う事で、大師様のお力にて河原を渡り極楽浄土にたどり着けるお手伝いをすると言われております。

水子供養では、お子様の洋服やエコー写真その他の物をお持ち頂いて構いませんが、大量にお持ち頂いてもお子様がお持ちになれませんので思いの強い物をお持ち頂ければ供養時に一緒にご供養致します。お子様のご供養に合わせご両親の健康状態・心身共にご回復される事がまずは一番であります。お子様を思う気持ち、お子様へのお荷物、ご両親の心身共にのご健康を持してご供養にいらっしゃればと思います。

水子供養


■水子供養                  5,000円~


その他、水子供養に関しましてはご供養時に住職とご相談下さい。


ページの先頭に戻る