金剛寺歴史

金剛寺について

金剛寺について

  • 金剛寺は 愛知県蒲郡市三谷町にある高野山真言宗の寺院です。山号は三谷弘法山です。
  • 弘法大師(お大師様)を宗祖(しゅうそ)とし、高野山金剛峯寺を総本山とする高野山真言宗の寺院です。
  • 御本尊は「子安大弘法大師」です。
  • 御本尊を拝むときは「南無子安弘法大師」とお唱えします。

ページの先頭に戻る

真言宗について

  • 真言宗は、仏教の真髄の教えを篤密教の宗派で、弘法大師によって日本に伝えられました。
  • 根本の御仏は、宇宙の本体である法身仏「大日如来」です。
  • 大日如来の御真言は「オンアビラウンケン バサラ ダトバン」とお唱えします。
  • 高野山真言宗は、弘法大師の御廟(ごびょう)を信仰の源泉とする宗派です。

ページの先頭に戻る

弘法大師について

弘法大師について

  • 弘法大師は、お名前が「空海」で灌頂名(かんじょうめい)を「遍照金剛(へんじょうこんごう)」とお呼びします。
  • 宝亀五年(七七四)六月十五日に、現在の香川県善通寺市で御誕生になり、承和二年(八三五)三月二十一日に、和歌山県の高野山で御入定なされました。

ページの先頭に戻る